FC2ブログ

季節(トキ)の硲で…

小さな庭を眺めながら 徒然なるままの独り言…しばしおつきあいいただければ幸いです

日日是好日~嵐の足音を聞く











降りみ降らずみに過ごした日曜日
それほど強い風が吹くでもなく
ぼんやりと過ごした日が暮れ
夜が更けるに連れて
急に 風が強まり始めました


雨戸も閉めてあるんだけど
風の唸る声が聞こえます
あぁ…台風が来るんだ って
重いアタマや 痛む節々(笑)に
しみじみ実感する夜です


何度も何度も
スマホに防災メールが届いて
そう…船越も小さいけれど山辺の地域だから
土砂災害警戒区域があるんです
幸い わたしが住んでいるあたりは
山から離れていて危険はないけれど
何年か前に台風の直撃を受けた時には
お山の公園もあちこちが崩れたり
さくらの古木が折れたりで大変でした


ニュースや天気予報では
静岡直撃コースだと


強まり始めた雨や風に
不安はあるし 怖いと思うのは確か
でも 差し迫った危険を感じるほどではなくて


遠い町に住む友達のことや
もう 十分すぎるくらいに
気象災害の痛手を受けている多くの町が
これ以上 嘆かずにすむことを
祈らずにいられない
これは けっしていいひとぶるわけでなく
無私の思いでもなく
多分 どんなひとの胸のうちにもある
思いではないでしょうか


ひとが苦しんだり
悲しんだりするのを
見るのは せつない
相手がお天気では
誰を恨みようもないから
なおさらにやりきれない
自然の脅威の前に
ひとは あまりにも小さくて
無力な存在だから


どうか 大切なひと達が無事であるように
どうか わたし達の住む大地が
損なわれずにすむように
どうか 今も暮らしを立て直そうと苦しむひと達が
これ以上 大変な思いをすることがないように


ここに そう綴ることを
欺瞞だと断ずるひとがいるとしても
わたしは 祈ることはやめないし
書くこともやめようと思いません
そんなものは 台風と一緒で通り過ぎるものだし


大切なひと達へ思いを伝えることの方が
わたしには大事に思えるから


清水は 近づく台風の足音に
戦々恐々とした夜ですが
わたしは 大丈夫です


台風一過の青空と
そろそろ初冠雪の便りが届く
富士山の姿を夢に見ながら
嵐の夜を乗り切ろうと思っています























スポンサーサイト

 season

0 Comments

Leave a comment