FC2ブログ

季節(トキ)の硲で…

小さな庭を眺めながら 徒然なるままの独り言…しばしおつきあいいただければ幸いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

密やかな願い











ささやかな森蔭
未だ 濃さを保つ緑
秋霖の僅かな晴れ間に
野の花が咲う


木洩れ陽のスポットライトに抱かれ
はにかむように


幼い頃 アカマンマと覚えた花に
白い花が咲くこともある と知ったのは
この町に住み始めてから
なぜだろう…凝視める時は
息をひそめてしまう







小さくて儚げで
けれど 本当は逞しい
大地にしっかりと根づく
その逞しさがあるからこそ
願うことが出来るのだ


『あなたのために役立ちたい』…と


食べられない 役に立たない
だから『犬』蓼
ある意味 人間の驕りが凝り固まった
花にも犬にも失礼極まりないネーミング
そんな名付けをするのも人なら


この小さな野の花に
それでも役立ちたいんだ…という
花言葉を添えたのも ひと


そんな優しさをひとの胸に灯した
この小さな花も また
秋の野になくてはならない
大切な存在だと思うのです






















スポンサーサイト

 flower

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。