FC2ブログ

季節(トキ)の硲で…

小さな庭を眺めながら 徒然なるままの独り言…しばしおつきあいいただければ幸いです

日日是好日~いのちの螺旋









多分 生きるということは
とても …とても単純で
簡単なことなのだと 思う
そこには 高尚な哲学や
高邁な理想などなく
シンプルで ストレート


そして とてもあたりまえなこと


誰もが その身の内に
いのちの螺旋を抱いていて
次の世代に
自らの螺旋の構造を伝えたい
それは 細胞の隅々に刻まれた
旧くて 深い記憶


抱きあうことは
前世から与えられた義務であり
いのちあるものの権利でもあり
それは 抗いがたい本能


カラダを重ねるだけなら
愛なんてなくたって 出来る
いのちを伝えるためでなく
ただ 愉しむためだけに抱きあうのも
ニンゲンという種だけ
だからヒトは
愛を 言い訳にする


抱きあうことに
ことさらに愛を求めるのは
きっと ニンゲンだけ
だから 浅ましくて
時に 哀しくて


けれど それはあまりにも自然で
あたりまえに美しくて
とても うれしくて


複雑に絡み合う螺旋が伝える記憶は
ただ ひたすらに生きようという
いのちの根源に刻まれ
継がれてきた 刻印
その想いを 次の世代へ刻むことが出来ないなら
せめて わたしは詠う


どんなことがあろうと
どんな人生だろうと
生きている それだけでしあわせだと


わたしの螺旋を
そして 愛するひとの螺旋を
次へ繋ぐことが出来なくても
わたしは 詠う
生きることの歓び
悲哀と背中合わせの歓喜を


継がれゆく想いの
その流れの中で













スポンサーサイト

 いのち

0 Comments

Leave a comment